お年寄りがかかる病気・症状ガイドTOP > お年寄りの病気の基礎知識 > お年寄りの病気の「骨粗鬆症」について @

お年寄りの病気の「骨粗鬆症」について @について

 

みなさんは、「骨粗鬆症」と聞いてどんなイメージをしますか?

 

お年寄りは、よく怪我をしやすいと言われますよね。

 

ちょっと転んだだけでも、すぐ骨折する事も少なくないのです。

 

転んでそれを防ごうと、地面に手をついたために、手首を骨折したと言う話もよく聞くでしょう。

 

くしゃみでアバラを骨折した人もいますよね。

 

筋力も衰えていることから、階段で足を踏み外して、骨折した人の話もよく聞きますよね。

 

お年寄りは、いろいろな病気になることも怖いのですが、骨折などの外傷にも、充分に気をつけなければいけませんよね。

 

それは、年を取るにつれて、怪我が治りにくくなるからでもあるのです。

 

なぜなら、お年寄りの骨は、なかなか再生しにくいからです。

 

骨の強さは、年齢が上がるにつれて、だんだん弱くなっていきます。

 

お年寄りがなりやすい病気に、骨粗鬆症があげられるのはこのためなのです。

 

みなさんも骨粗鬆症という病気は、一度は聞いたことがあるでしょう?
骨密度を測定してくれる検査もあるので、そこで初めて自分が骨粗鬆症かどうかがわかりますよね。

 

人間の体の骨は、20歳までに作られて、その後、40歳まで骨の形成のピークを迎えるのです。

 

その後は、減少するだけなので、お年寄りでなくても気をつけなければいけないですよね。

 

40歳を過ぎたら、老化現象の一つとして、骨量が減ってくることを、みなさんも理解しておいたほうが良いですよ。

 

内臓の働きが、ピーク時よりも衰えてしまって、腸管から吸収されるべきカルシウムの量が減ってしまうのです。

 

骨粗鬆症になるのは、骨を形成する細胞とそれを壊す細胞の存在が、バランスを崩したり、細胞自体の働きが悪くなったりします。

 

お年寄りの病気の基礎知識記事一覧

お年寄りは病気がち 2

あなたは、自分がまだまだ若いと思っていませんか?お年寄りの患っている病気は、決して1人1つではありませんよね。お年寄りは、複数の病気を持っている方がとても多いのです...

お年寄りがかかり易い病気とは?

みなさんは、お年寄りがなってしまう病気には、どんなものがあるかわかりますか?残念ながら、高齢になれば、病気と無縁の方は、少なくなって来ますよね。ここでは、お年寄りが...

動脈硬化をお年寄りも予防する

みなさんは、動脈硬化予防の為に何かをしていますか?日本人が、病気で死亡する場合、一番多い病気が「がん」で、次が「心筋梗塞」などの心臓病なのだそうですよ。お年寄りは、...

お年寄りだけの病気ではない難聴

みなさんは、難聴はお年寄りだけの病気だと思っていませんか?お年寄りで、小さな声が聞こえなかったり、音が聞こえづらくなったりする「難聴」という病気がありますよね。一般...

お年寄りの病気の「老人性うつ病」について@

みなさんは、「老人性うつ病」と聞いてどのようなイメージがしますか?お年寄り特有の病気は、たくさんありますが、その中の心の病気として「うつ病」がありますよね。お年寄り...

お年寄りの病気の「老人性うつ病」についてA

あなたの周りに「老人性うつ病」の人はいませんか?では、うつ病は、どんな人がなり易いのでしょう?お年寄りがみんな、老人性うつ病になるわけではないですよね。例えば、...

年寄りの病気の「仮性痴呆」とは その1

みなさんは、「仮性痴呆」と言う言葉をご存知ですか?お年寄りの痴呆症で、仮性痴呆と呼ばれる病気があるのです。これが、老人性痴呆症の一種になります。一般に、お年...

年寄りの病気の「仮性痴呆」とは その2

あなたは、「仮性痴呆」と聞いてどのようなことを思い浮かべますか?仮性痴呆と言う病気は、いったいどのようなものでしょうか?痴呆の状態でありながらもそれが続かずに、たまに正...

年寄りの病気「仮性痴呆」とは その3

あなたが一緒にくらしているお年寄りは、「仮性痴呆」ではないですか?大丈夫ですか?仮性痴呆は、お年寄りが他の病気で病院から処方されている薬にも、実は大きな関係あるのです。...

お年寄りの病気の「骨粗鬆症」について @

みなさんは、「骨粗鬆症」と聞いてどんなイメージをしますか?お年寄りは、よく怪我をしやすいと言われますよね。ちょっと転んだだけでも、すぐ骨折する事も少なくないのです。...

お年寄りの病気「骨粗鬆症」について A

あなたは、「骨粗鬆症」は怖いと思ったことはないですか?いったい、骨粗鬆症は、どんな人がなりやすい病気なのでしょう?特に、お年寄りや閉経した女性がなりやすい病気なのです。...