お年寄りがかかる病気・症状ガイドTOP > 脳の働きに関する病気 > お年寄りの病気「脳卒中」の場合@

お年寄りの病気「脳卒中」の場合@について

 

みなさんは、「脳卒中」について、何をご存知ですか?

 

「脳卒中」は、お年寄りのなりやすい病気の1つですよね。

 

脳卒中は、高齢者に非常に多い病気で「加齢病」とも言われているくらいです。

 

つまり、お年寄りほどこの病気になる確率が高いのです。

 

中でも、脳梗塞は、お年寄りの発症率がとても高い病気です。

 

80代男性と50代男性を比較すると、80代男性は50代男性に比べ10倍以上、脳梗塞になる確率が高いデータもあるのです。

 

男性よりも、女性のほうが、年齢で10歳ほど遅く発症率が高くなるのだそうです。

 

どちらにせよ、年齢が増せば脳梗塞になる確率が高いと言うことになりますね。

 

脳出血の場合も同様で、高齢になればなるほど、その発症率は高くなるのです。

 

脳出血は、脳梗塞と違い男女の発症率の多い年齢は差がないのですが、脳出血になる方は男性に多く見られ、女性はあまり発症しないみたいです。

 

ですが、くも膜下出血となれば、女性に見られる頻度が高くなるのです。

 

これらは、どれも血管の老化が原因で起こる病気なのです。

 

年齢が上がると共に、脳の血管の動脈硬化が現れてしまって、それが進んだ結果、脳出血や脳梗塞に繋がるのです。

 

そして、動脈硬化が進んでしまうことには、理由があって、動脈硬化の危険因子と呼ばれているのです。

 

それは、高血圧であること、糖尿病であること、そして高脂血症であることなのです。

 

誰しも、年を取ることは絶対に止められないし、血管の老化も止められないのです。

 

あとは、食生活や生活習慣で、どれほどその老化を遅らせられるかと言うことだと思うのです。

 

お年寄りの病気の基礎知識記事一覧

お年寄りの病気「脳卒中」の場合@

みなさんは、「脳卒中」について、何をご存知ですか?「脳卒中」は、お年寄りのなりやすい病気の1つですよね。脳卒中は、高齢者に非常に多い病気で「加齢病」とも言われている...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合A

みなさんは、「脳卒中」と聞いてどのような事を思い浮かべますか?なんと言っても脳卒中は、お年寄りに発生率が高い病気の一つですね。私の親戚のおじいさんも、脳卒中で倒れ、...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合B

あなたは、70才以上のお年寄りと同居していますか?70才以上のお年寄りになれば、一般的に心原性脳塞栓症と言う病気になる頻度がとても高くなると言われます。これらの原因...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合C

お年寄りと一緒に住んでいるあなた、病気の症状についてご存知ですか?次に、アテローム血栓性梗塞と言う病気では、ほかの脳梗塞と比較して、急に発症するのです。そして、段階...

心筋梗塞にならないためにすることは? そのA

あなたは、自分の健康管理について、どのように思っていますか?タバコを吸うことは、血圧の上昇に繋がってきますよね。血圧が上がれば、高血圧の人と、一緒の状態になります。...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合D

お年寄りと一緒に住んでいるあなた、お年寄りが脳卒中で倒れた場合にどうしますか?では、お年寄りが脳卒中で倒れた場合、その後どれくらいで回復するのでしょうか。それは、そ...