お年寄りがかかる病気・症状ガイドTOP > 脳の働きに関する病気 > お年寄りの病気「脳卒中」の場合A

お年寄りの病気「脳卒中」の場合Aについて

 

みなさんは、「脳卒中」と聞いてどのような事を思い浮かべますか?

 

なんと言っても脳卒中は、お年寄りに発生率が高い病気の一つですね。

 

私の親戚のおじいさんも、脳卒中で倒れ、半身不随になったのです。

 

倒れた後も、重い障害を背負ってしまうことになりかねない、とても恐ろしい病気ですよね。

 

この脳卒中にも、いろいろな種類があるので、ここで詳しくお話しておきましょう。

 

お年寄りと一緒に暮らしている方も、明日はわが身かもしれませんよ。

 

他人事ではなく、少しでも脳卒中について、知っておくことをお勧めしておきますよ。

 

さて、65才以上のお年寄りがなる脳卒中の中で、種類別にすると、どんな風に分類されるのでしょうか。

 

その中の80%が、脳梗塞と呼ばれている虚血性脳卒中なのです。

 

ですから、脳卒中と言われる病気のほとんどが、脳梗塞と言うことになるのですね。

 

そして、残りの20%が出血性脳卒中と呼ばれる病気で、一般に脳出血と呼ばれるものだったり、くも膜下出血だったりするのです。

 

では、脳卒中の8割りを占めている脳梗塞と言う病気は、いったいどんなものでしょう?
一言に、脳梗塞と言っても、その中でも、更に分類することが出来るのです。

 

このうち40%を占めている、ラクナ梗塞と呼ばれているものが、梗塞の直径が1cm5o以下の小梗塞なのです。

 

そして、およそ30%がアテローム血栓性脳梗塞であって、また、30%弱が心原性脳塞栓症となって、非常に細かく分類されているのです。

 

これらの病気で、お年寄りがなり易いのは、心原性脳塞栓症なのです。

 

お年寄りの病気の基礎知識記事一覧

お年寄りの病気「脳卒中」の場合@

みなさんは、「脳卒中」について、何をご存知ですか?「脳卒中」は、お年寄りのなりやすい病気の1つですよね。脳卒中は、高齢者に非常に多い病気で「加齢病」とも言われている...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合A

みなさんは、「脳卒中」と聞いてどのような事を思い浮かべますか?なんと言っても脳卒中は、お年寄りに発生率が高い病気の一つですね。私の親戚のおじいさんも、脳卒中で倒れ、...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合B

あなたは、70才以上のお年寄りと同居していますか?70才以上のお年寄りになれば、一般的に心原性脳塞栓症と言う病気になる頻度がとても高くなると言われます。これらの原因...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合C

お年寄りと一緒に住んでいるあなた、病気の症状についてご存知ですか?次に、アテローム血栓性梗塞と言う病気では、ほかの脳梗塞と比較して、急に発症するのです。そして、段階...

心筋梗塞にならないためにすることは? そのA

あなたは、自分の健康管理について、どのように思っていますか?タバコを吸うことは、血圧の上昇に繋がってきますよね。血圧が上がれば、高血圧の人と、一緒の状態になります。...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合D

お年寄りと一緒に住んでいるあなた、お年寄りが脳卒中で倒れた場合にどうしますか?では、お年寄りが脳卒中で倒れた場合、その後どれくらいで回復するのでしょうか。それは、そ...