お年寄りがかかる病気・症状ガイドTOP > 脳の働きに関する病気 > お年寄りの病気「脳卒中」の場合D

お年寄りの病気「脳卒中」の場合Dについて

 

お年寄りと一緒に住んでいるあなた、お年寄りが脳卒中で倒れた場合にどうしますか?

 

では、お年寄りが脳卒中で倒れた場合、その後どれくらいで回復するのでしょうか。

 

それは、その病型や重症度によって、もちろん異なってきますよね。

 

脳卒中で寝たきりになれば、ますます筋力が低下して、日常生活動作もできなくなってきます。

 

ですから、脳卒中になった場合、発症してから早期のうちに、機能訓練をすることが最も大切なのです。

 

また、退院してからも、長期に渡って訓練をすることがとても大切になります。

 

70才以上のお年寄りになれば、家庭では介護が必要となってくるし、施設に入る方も多くいるのです。

 

脳卒中によって、以後、寝たきりになった方は、4割弱であると言うデータもあるのです。

 

また、痴呆になる確率も、とても高くなるのだそうですよ。

 

では、お年寄りが脳卒中になった場合、治療とケアはどのようにすれば良いのでしょうか。

 

まず、手や足がしびれる、話しているが、ろれつがまわっていない、などの脳卒中の前兆とも言える症状に気付いたら、すぐに病院で診察を受けましょう。

 

病院は、神経専門病院などの専門病院が良いですよ。

 

お年寄りは、脳卒中により意識障害や嚥下障害、そして心肺機能が低下してしまう場合があるのです。

 

また、感染症や電解質異常で脱水症状などの病気も併発しやすく、全身にわたってケアすることが、必要になります。

 

また、病気が再発することを予防しなければいけません。

 

ですから、高血圧を治療することも、とても重要なことです。

 

他にも、脳卒中の原因と言われている動脈硬化、高脂血症なども、きちんと治療して行くことが大切になりますね。

 

お年寄りの病気の基礎知識記事一覧

お年寄りの病気「脳卒中」の場合@

みなさんは、「脳卒中」について、何をご存知ですか?「脳卒中」は、お年寄りのなりやすい病気の1つですよね。脳卒中は、高齢者に非常に多い病気で「加齢病」とも言われている...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合A

みなさんは、「脳卒中」と聞いてどのような事を思い浮かべますか?なんと言っても脳卒中は、お年寄りに発生率が高い病気の一つですね。私の親戚のおじいさんも、脳卒中で倒れ、...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合B

あなたは、70才以上のお年寄りと同居していますか?70才以上のお年寄りになれば、一般的に心原性脳塞栓症と言う病気になる頻度がとても高くなると言われます。これらの原因...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合C

お年寄りと一緒に住んでいるあなた、病気の症状についてご存知ですか?次に、アテローム血栓性梗塞と言う病気では、ほかの脳梗塞と比較して、急に発症するのです。そして、段階...

心筋梗塞にならないためにすることは? そのA

あなたは、自分の健康管理について、どのように思っていますか?タバコを吸うことは、血圧の上昇に繋がってきますよね。血圧が上がれば、高血圧の人と、一緒の状態になります。...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合D

お年寄りと一緒に住んでいるあなた、お年寄りが脳卒中で倒れた場合にどうしますか?では、お年寄りが脳卒中で倒れた場合、その後どれくらいで回復するのでしょうか。それは、そ...