お年寄りがかかる病気・症状ガイドTOP > 脳の働きに関する病気 > 心筋梗塞にならないためにすることは? そのA

心筋梗塞にならないためにすることは? そのAについて

 

あなたは、自分の健康管理について、どのように思っていますか?

 

タバコを吸うことは、血圧の上昇に繋がってきますよね。

 

血圧が上がれば、高血圧の人と、一緒の状態になります。

 

そして、脈拍数をアップさせて、結果、心臓に負担をかけることにつながります。

 

また、ストレスを感じることも、心臓には負担をかけているのです。

 

精神的ストレスはもちろんのことですが、食べすぎたり、飲みすぎたりと、体に負担をかけることや、脱水症状や低気圧などの環境に体を置くことも、身体的なストレスになりますよね。

 

これらも、心筋梗塞を発症させる原因になることもあります。

 

確かに、ストレスで暴飲暴食してしまうことも、みなさんにもあることでしょうね。

 

特に、女性はストレスを感じた時に「食べるとすっきりする」と言う人が多いですからね。

 

同じく男性も会社のストレスを、お酒を飲むことによって、解消しようとする人が多いようです。

 

これらの行動は、一件、ストレス解消に良いことをしているように見えますよね。

 

ですが、精神的なストレスを感じたあとに、食べすぎ、呑みすぎで、更に身体にストレスを与えていることになっているのに気付いてないのです。

 

憂さ晴らしで呑んだり食べたりすることも、確かに気分転換で良いのでしょうが、ほどほどにすることをお勧めしますよ。

 

男性は、女性よりも心筋梗塞と言う病気になるリスクが高いといわれているのです。

 

そして、年寄りになるほど、リスクも高くなるので、お年寄りで男性の方は、余計に気をつけなければいけないのです。

 

目安として、コレステロール値がいつも高い人は、動脈硬化が人よりも進みやすいので、気をつけなければなりません。

 

また、心筋梗塞は狭心症発作を起こしたことがある人や糖尿病の人、痛風の人も、とてもリスクは高い病気なのです。

 

お年寄りの病気の基礎知識記事一覧

お年寄りの病気「脳卒中」の場合@

みなさんは、「脳卒中」について、何をご存知ですか?「脳卒中」は、お年寄りのなりやすい病気の1つですよね。脳卒中は、高齢者に非常に多い病気で「加齢病」とも言われている...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合A

みなさんは、「脳卒中」と聞いてどのような事を思い浮かべますか?なんと言っても脳卒中は、お年寄りに発生率が高い病気の一つですね。私の親戚のおじいさんも、脳卒中で倒れ、...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合B

あなたは、70才以上のお年寄りと同居していますか?70才以上のお年寄りになれば、一般的に心原性脳塞栓症と言う病気になる頻度がとても高くなると言われます。これらの原因...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合C

お年寄りと一緒に住んでいるあなた、病気の症状についてご存知ですか?次に、アテローム血栓性梗塞と言う病気では、ほかの脳梗塞と比較して、急に発症するのです。そして、段階...

心筋梗塞にならないためにすることは? そのA

あなたは、自分の健康管理について、どのように思っていますか?タバコを吸うことは、血圧の上昇に繋がってきますよね。血圧が上がれば、高血圧の人と、一緒の状態になります。...

お年寄りの病気「脳卒中」の場合D

お年寄りと一緒に住んでいるあなた、お年寄りが脳卒中で倒れた場合にどうしますか?では、お年寄りが脳卒中で倒れた場合、その後どれくらいで回復するのでしょうか。それは、そ...