お年寄りがかかる病気・症状ガイドTOP > 心臓に関する病気 > お年寄りの病気「心筋梗塞」の場合C

お年寄りの病気「心筋梗塞」の場合Cについて

 

みなさんは、「心筋梗塞」と聞いて何を思い浮かべますか?

 

このプラークが原因で、心臓の血管である大切な冠動脈の中が、血栓でふさがれてしまったら、心筋梗塞です。

 

血液が流れ込まずに、細胞が死んでしまうのです。

 

では、どれくらいで心臓の細胞が死んでしまうのでしょう?

 

それは、心筋梗塞になり、およそ20分後から徐々に細胞が死んで行くと言われているのです。

 

そして、心筋梗塞になってから、40分ほどで心筋がすべて死んでしまうのです。

 

血液の流れが止まる時間が長ければ心筋の細胞は、それに比例して死滅して行くのです。

 

お年寄りで、不整脈がある方は、結構いるのではないですか。

 

お年寄りでなくても、40代、50代でも不整脈になっている方は、私の周囲でもかなりいます。

 

中年層も不整脈の持病を持っている人がいると言うことなのです。

 

この不整脈も、心筋梗塞にとても関係がある立派な病気なのですよ。

 

ですから、不整脈も病気と思って、常に気をつけなければいけません。

 

先ほど、お話したように、血液の流れが止まって、心筋が死滅すれば、心筋梗塞になるのです。

 

この場合、細胞が死んだ心臓は働きが悪くなるのです。

 

この心筋細胞の死んだ量が少なければ、不整脈と言う症状で現れるのです。

 

不整脈とは、普段の脈のリズムが乱れることを言います。

 

リズムが乱れたり、脈が何回に一回、脈が抜けたりすることをいいます。

 

この不整脈は、ちょっと体を休めると治ったり、何もしなくても治ったりすることから、あまり大げさに考えない人が多いのも事実です。

 

ですが、この不整脈が大きくなれば心不全に繋がるので、お年寄りだけでなく、若い人もとても危険なのですよ。

 

お年寄りの病気の基礎知識記事一覧

お年寄りの病気「心筋梗塞」の場合@

あなたは、「心筋梗塞」についてどのように感じていますか?たくさんのお年寄りが、気をつけなければならない病気の中に「心筋梗塞」がありますよね。日本人の死亡原因は、何と...

お年寄りの病気「心筋梗塞」の場合A

あなたが一緒に暮らしているお年寄りは、大丈夫ですか?心筋梗塞のある場合では、ほとんど心筋梗塞の症状がなく、心電図の検査をしたら、結果から心筋梗塞だと言われるときもあります。...

お年寄りの病気「心筋梗塞」の場合B

あなたは、「心筋梗塞」という病気について、何をご存知ですか?お年寄りにとても多い心筋梗塞ですが、この原因になると言われている、血管の中の血栓は、動脈硬化によって出来ます。 ...

お年寄りの病気「心筋梗塞」の場合C

みなさんは、「心筋梗塞」と聞いて何を思い浮かべますか?このプラークが原因で、心臓の血管である大切な冠動脈の中が、血栓でふさがれてしまったら、心筋梗塞です。血液が流れ...

お年寄りの病気「心筋梗塞」の場合D

あなたが一緒に暮らしているお年寄りは、「心筋梗塞」になっていませんか?お年寄りの方が心配している病気はも、いろいろとありますが、心不全になることを心配している方も非常に多い...

お年寄りの病気「心筋梗塞」の場合E

あなたの周りに「心筋梗塞」になった人はいませんか?心筋梗塞になったらどうしようと、痛みについて心配しているお年寄りもきっと多いのでしょうね。経験者によれば、相当痛い...

心筋梗塞にならないためにすることは? その@

みなさんは、心筋梗塞にならないためにすることはあると思いますか?お年寄りは余計心配でしょうが、中年の人にとっても、心筋梗塞はとても心配な病気の一つですよね。働き盛り...