お年寄りがかかる病気・症状ガイドTOP > 認知症について > お年寄りの病気の「老人性痴呆症」@

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」@について

 

みなさんは、「老人性痴呆症」について何を知っていますか?

 

お年寄りになればボケると良く言いますが、一般にお年よりは、物忘れをし易いのですね。

 

ちょっとしたことでしたら、物忘れなんて誰でも経験があります。

 

しかし、ついさっきのことを思い出せなかったり、今、食べた食事のことを忘れたりしだしたら、それは「痴呆」なのです。

 

高齢者の場合には、老人性痴呆症と呼んでいます。

 

もの忘れだけではなくて、話が通じなかったり、言っていることがめちゃめちゃだったりもします。

 

また、変な行動をしたり、わけのわからない事を言ったり、テンションが上がったり、下がったり、という症状があるのです。

 

一般に、もの忘れは中年層の人にも見られるのです。

 

ですが、ちゃんと考えれば思い出せたり、人から聞いたら「ああ、そうだった!」と、確認できたりもします。

 

例えば、私も人の名前が思い出せなくて、テレビに出てくる芸能人を見ても、すぐに名前が出てこないことが良くあります。

 

ですが、家族に教えてもらえれば「そうか!」と、納得して解決しています。

 

これが、老人性痴呆症の人はどうなのでしょう。

 

その人に対することをすっかり全部忘れてしまい、知っている人でも、見たこともない人だと思うことになるのです。

 

一般に、ボケと言われるものは、医学的には痴呆と言って、その定義は、一度、得た知的機能が、何か病気のために極端に低下した状態となるのです。

 

ですから、良く言われる「知恵遅れ」または、年寄りのもの忘れ、これらは医学的に、痴呆とは言いません。

 

老人性痴呆症と言う病気には、種類があって「アルツハイマー型痴呆」と「脳血管性痴呆」「仮性痴呆」になります。

 

お年寄りの病気の基礎知識記事一覧

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」@

みなさんは、「老人性痴呆症」について何を知っていますか?お年寄りになればボケると良く言いますが、一般にお年よりは、物忘れをし易いのですね。ちょっとしたことでしたら、...

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」A

あなたは、「老人性痴呆症」と聞いてどのようなイメージがありますか?では、お年寄りの痴呆症で、アルツハイマー型痴呆と言う病気とは、いったいどのようなものなのでしょうか?原...

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」B

みなさんは、お年寄りに見られるボケがアルツハイマー型痴呆であるかどうかの見極め方を知っていますか?この後、アルツハイマー型痴呆の場合、記憶障害が、どんどん進行してくるのです...

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」C

みなさんは、「老人性痴呆症」とはどんな状態まで進行するものだと思いますか?年寄りがなりやすいアルツハイマー型痴呆は、更に進行すれば、1人で服を着ることも出来なくなるのです。...

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」D

あなたは、「脳血管性痴呆」についてどのようなことを知っていますか?脳血管性痴呆とは、年寄りの病気で、老人性痴呆症の一種になります。この痴呆の始まりは、脳血管障害の後...