お年寄りがかかる病気・症状ガイドTOP > 認知症について > お年寄りの病気の「老人性痴呆症」A

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」Aについて

 

あなたは、「老人性痴呆症」と聞いてどのようなイメージがありますか?

 

では、お年寄りの痴呆症で、アルツハイマー型痴呆と言う病気とは、いったいどのようなものなのでしょうか?
原因不明の病気で、初老期や老年期に始まる痴呆のことなのです。

 

65歳前に痴呆が発症した場合には、アルツハイマー型痴呆と呼んでいます。

 

そして、65歳以降に発症した場合、老年痴呆と呼ぶ事もあります。

 

症状についてですが、これらは似ていて、双方を合わせてアルツハイマー型痴呆と呼ぶことが、一般的になります。

 

アルツハイマー型痴呆は、年寄りがなり易い痴呆性疾患の中では、脳血管性痴呆の次に多い病気になります。

 

アルツハイマー型痴呆は、男性より女性のほうがなる確立が高い病気なのです。

 

では、どうして、女性のほうが多く発症しているのでしょう?
それは、女性のほうが男性よりも寿命の長いことが理由になっています。

 

アルツハイマー型痴呆は、その病気の原因が解明されてなく、治療法がないのです。

 

ですから、発症後は、10年ぐらいを過ぎたところで死亡してしまう事がほとんどになります。

 

お年寄りに見られるボケとは、アルツハイマー型痴呆である場合もあって、その発症は、急激ではないのです。

 

なんとなく始まっている物忘れが、初期症状であることがとても多いのです。

 

例えば、人の名前を思い出せなかったり、約束や予定を忘れたり、何を何処に置いたか思い出せなかったりと、お年寄りなら誰でもありえることなので、これが痴呆なのか判断しがたいところですよね。

 

年寄りだからなのか、それとも病気なのか、本人にも周囲にも、きっとわかりにくいのでしょう。

 

お年寄りの病気の基礎知識記事一覧

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」@

みなさんは、「老人性痴呆症」について何を知っていますか?お年寄りになればボケると良く言いますが、一般にお年よりは、物忘れをし易いのですね。ちょっとしたことでしたら、...

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」A

あなたは、「老人性痴呆症」と聞いてどのようなイメージがありますか?では、お年寄りの痴呆症で、アルツハイマー型痴呆と言う病気とは、いったいどのようなものなのでしょうか?原...

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」B

みなさんは、お年寄りに見られるボケがアルツハイマー型痴呆であるかどうかの見極め方を知っていますか?この後、アルツハイマー型痴呆の場合、記憶障害が、どんどん進行してくるのです...

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」C

みなさんは、「老人性痴呆症」とはどんな状態まで進行するものだと思いますか?年寄りがなりやすいアルツハイマー型痴呆は、更に進行すれば、1人で服を着ることも出来なくなるのです。...

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」D

あなたは、「脳血管性痴呆」についてどのようなことを知っていますか?脳血管性痴呆とは、年寄りの病気で、老人性痴呆症の一種になります。この痴呆の始まりは、脳血管障害の後...