お年寄りがかかる病気・症状ガイドTOP > 認知症について > お年寄りの病気の「老人性痴呆症」B

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」Bについて

 

みなさんは、お年寄りに見られるボケがアルツハイマー型痴呆であるかどうかの見極め方を知っていますか?

 

この後、アルツハイマー型痴呆の場合、記憶障害が、どんどん進行してくるのです。

 

その進行の度合いは、人によって急に進むこともあったりして、ケースバイケースになります。

 

初期症状、出現経過は、誰もがほとんど一緒なのです。

 

ですから、すでにアルツハイマー型痴呆を発症している患者の経過と照らし合わせてみれば、単なる年寄りのもの忘れなのか、病気なのかがわかると思います。

 

アルツハイマー型痴呆は、突然、ある日、記憶障害の症状が出てくるのです。

 

それが、徐々に進んで、そのうち、今まで難なく仕事をしていた人でも、社会生活が送れないほど、能力が落ちたりする場合もあるのです。

 

お年寄りだけに発症する病気でもなくて、バリバリ仕事が出来ていた人が、何も出来なくなる事もあるのです。

 

これは、精神的にも、とてもショックなことでしょう。

 

本人もそうなのですが、家族にとってもかなりショックなことですよね。

 

では、この後、どのように症状が進んでいくのでしょうか?
この後は、もっと痴呆が進んで、日常生活がままならないほど、障害が出てくるのです。

 

家から出かけたら戻る道がわからなくなったり、家族の名前が思い出せなかったり、簡単な計算もできなくなったりしてきます。

 

今日が、何月何日だか、わからなくなることもあるのです。

 

言葉も思うように口から出ず、言葉も忘れてしまい、会話が成り立たなくなってきます。

 

もっとひどくなれば、冬で寒くても半袖を着たり、夏に厚手のコートを着たりと、時期にあった服を選択できない状態にもなるのです。

 

今の状況を判断し、適切な行動を取れなくなると言うことなのですね。

 

お年寄りの病気の基礎知識記事一覧

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」@

みなさんは、「老人性痴呆症」について何を知っていますか?お年寄りになればボケると良く言いますが、一般にお年よりは、物忘れをし易いのですね。ちょっとしたことでしたら、...

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」A

あなたは、「老人性痴呆症」と聞いてどのようなイメージがありますか?では、お年寄りの痴呆症で、アルツハイマー型痴呆と言う病気とは、いったいどのようなものなのでしょうか?原...

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」B

みなさんは、お年寄りに見られるボケがアルツハイマー型痴呆であるかどうかの見極め方を知っていますか?この後、アルツハイマー型痴呆の場合、記憶障害が、どんどん進行してくるのです...

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」C

みなさんは、「老人性痴呆症」とはどんな状態まで進行するものだと思いますか?年寄りがなりやすいアルツハイマー型痴呆は、更に進行すれば、1人で服を着ることも出来なくなるのです。...

お年寄りの病気の「老人性痴呆症」D

あなたは、「脳血管性痴呆」についてどのようなことを知っていますか?脳血管性痴呆とは、年寄りの病気で、老人性痴呆症の一種になります。この痴呆の始まりは、脳血管障害の後...